兵庫で坐骨に効果のあるオーラマッサージの紹介です。

お問い合わせはこちら

氣起手ブログ

坐骨・気門はエネルギーの出入り口

オーラマッサージの氣起手です。

坐骨とは?

座る骨 laugh

 

座る時だけでなく非常に大切な骨ですね。

このところは家族のために

時間を割いて家族の体を触っています。

 

・足の突っ張りが気になる。

・足が冷える。

・足の裏が突っ張る。

・靴下を履いて寝るけど、でも冷える。

 

腰の要、仙腸関節の周辺を緩めて

ふわふわにすることで解決するだろう

っということで毎日少しずつやってます。

 

硬いので痛い 痛いので防御する

防御するから 体に緊張が入ってしまう

時間をおいて慣れさせる。

 

体は毎日優しく触ってあげる

体が柔らかく暖かいことを感じてもらう

心地よい感覚を感じてもらう

 

毎日マッサージすることで

冷えが改善された。

足にあった筋肉痛のような痛みも消えた。

靴下も履かずに眠れる、冷えから卒業できた。

 

血流の流れが邪魔されずに

足先まで血液が届くようになりました。

仙骨の付近は気の通り道で

気門と呼ばれるそうです。

 

気門とはエネルギーの出入り口、扉だそうです。

扉は硬いとダメです。

柔らかくして閉じたり開いたり 開け閉めが

スムーズに行われなくてはいけません。

 

体はとてもデリケートです。

開け閉めの調節に自律神経が関わっています。

交感神経、副交感神経

閉める、緩める

どちらが優位でもいけません。

開ける締めるがスムーズにできるよう

日頃のメンテナスが必要です。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。