兵庫で足の痛みに効果のあるマッサージの情報です。

ご予約はこちら

[営業] 対面 13:00 〜 16:00 (平日)・オンライン 13:00 ~ 16:00 / 20:00 ~ 24:00

キクテブログ

足の狭心症って?なんだろうか。

2019/08/26

足の狭心症?

 

 

それってなんだー。足の痛みのことを、足の狭心症と言われます。血管が硬く、もろくなる「動脈硬化症」。糖尿病や高血圧症、脂質異常症(高脂血症)がリスク因子ですが手足に血液を送る末梢動脈の動脈硬化症:PAD足の狭心症。PAD足の狭心症の自覚症状は手足の冷え、しびれ、痛みなどです。

 

進行すると「間欠性跛行」──しばらく歩くと足の筋肉が痛み歩けなくなるが、数分休むと歩ける、という特有の症状が出てくるのです。

 

甘く見てはいけません!

 

「足の狭心症」として名高くPADの7~8割でこの症状が認められているようです。「足の狭心症」PADはがんに匹敵する悪性疾患だそうです。足の病変、違和感といった足の不調そのものより、全身の動脈硬化の進行が心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすと言われています。

 

細胞が硬くなり血液が体に行き届かないことが全ての問題なのです。体は毎日のケアが大切です。いつも強い力は必要ありません。体にはソフトに触れてあげましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。